スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大地震(東北関東大震災)の後にと雑誌ネタ
超放置プレイの日記です。

みなさん周知の通り東北関東大震災から丸1週間立ちました。

今だに被害の全容が見えない。また原発の問題も現在進行系です。

地震によりお亡くなりなられた方々には謹んでお悔やみ申し上げますとともに、
被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。


いろんな考え方がありますが、自分は普段の自分の生活一生懸命することが
自分のできることと思っています。

ガンバレ東北。頑張れ関東。頑張れ日本人。



で違った話題

今日近くの書店で面白い本発見。

1200512037.jpg

なんとタイトルが「MTBOnly」です。
http://www.7netshopping.jp/magazine/detail/-/accd/1200512037

泣かせますね。
このロード全盛時代に。

発行元はダートスポーツとモトクロス系のとこです。
増刊という形みたいです。

Vol1なので隔月化でもいいですから是非続けてほしいです。

でもまだ買ってませんが・・・・。



スポンサーサイト
今年初外ポタと紅茶オフ会(ウクレレコンサート)
昨日土曜日と今日の日曜はここぞとばかりの快晴でした。

だいぶ雪も溶けました。
あまりに天気がよかったのでやっとMTB初ポタです。


土曜日
朝はマイナス4度。やっぱ激寒ですね。

休日の用事が立て込んでいたので、家の掃除を早々に切り上げ。
久々MTBを後ろの納屋から出してきました。今年初です。

寒かったので、今日もずんづらできました。MTBでそのまま雪の上をちょっと走れました。圧雪でなく、普通に田んぼのとこです。

いつもの小矢部川堤防へと出てみました。

24169780_1003536676_94large.jpg


快晴でとっても気持よかったです。ちょっと風は冷たかったですが。
橋で写真をとった後堤防を少し走っていると、いきなり後ろから「Mさん」びっくりしました。コーチです。全く偶然です。

二人でしばし、下流まで行きました。でも北島あたりで雪止めです。まだまだですね。

午後から氷見でTwwiterのオフ会があったので、ついでにMTBをかづいていきました。海鮮館~島尾~雨晴~海鮮館 の往復10km程度を軽く走りました。とても気良かったです。

P2190018.jpg

島尾浜です。MTBで雪に突っ込んでみました。でもだいぶやこくて乗れなかった。

P2190019.jpg

立山連峰です絶景です。

P2190022.jpg


定番スポット。

来週あたり走れますかね。海沿いを。

この後twitterのオフ会です。氷見の紅茶屋さんでウクレレのライブがありました。

P2190037.jpg



ウクレレユニットの「LeiLe」さんです。ウクレレ2本やウクレレ+打楽器の演奏です。

ボーカルのゆっきさんがオリジナル曲をたくさん披露されました。
元リズムセクション(BASS)としては、ひでさんのパーカッションの多彩な演奏に感動しました。(もちろん歌も大感激です。)なんていう楽器だろう。名前聞いたけど忘れました。バスドラ見たいなのが付いていて、それがBASSの役割もしてました。

うーんまた楽器触りたくなった。

まわりは若い子ばかりです。なんかオレ浮いてました。

一人自転車のりだーがいて、2人で盛り上がってました。

楽しい休日でしたね。
また行こうっと。


2011年シーズン前半 イベント予定(案)
2011開催行事

ぼちぼちいろんな日程が出てきますね。今年前半の予定おば備忘メモ。

1月~2月    ローラー練習会 毎週日曜日AM中
3月上旬     走り始め
3月下旬     能登島合宿(会社所有マンション泊)
         ・能登島コース巡回 たもさんスペシャル
4月上旬     朝練再開(毎週土曜日氷見丘5つ~7つ50km)
         桜の下を走ろう!! (お花見サイクリング・石川の自転車仲間)   
  中旬     能登島ファーストラン(ROMAN)
  下旬     ツールドKAGA 加賀方面A・Bコース有り約100~120km
5月15日(日) 春のネオセンチュリーラン
6月 5日(日) 2011グランフォンド富山 130km(ミドル)
6月  日(日) 内灘ロード
6月中旬     グランフォンド福井2011 100km or 160km
7月上旬     MTB in hakubaツアー
7月下旬     2011センチュリーラン福井
8月上旬     MTB in 富士見ツアー
8月下旬     シマノ鈴鹿ロードレース


こんな感じでしょうか。
他の人みたいにあまり県外遠征に行けません。北陸中心とした100km程のイベントにできるだけ参加しようと思います。

スノーモト初体験 IN 牛岳スキー場
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今日は自転車仲間の五四八さんに誘われて牛岳スキー場へ行ってきました。
スノーモトと言う雪上自転車(正確には違いますが)を体験しました。

似たような冬スポーツでスノースクートがあります。
見た目の大きな違いは

・サドルがある
・前後のブレードの長さが同じ
・若干板幅が短い       とのことだそうです。

乗り味も違うらしいです。スノーモトの方がよりシャープに回せるそうです。

P1000001.jpgP1000002.jpg

今日借りたスノーモトです。意外に小さいです。ハンドルはBMXに近いですね。
MTBerとしてはやはりハンドルがあると安心します。
サドルはご覧の通りたたんだままです。使いませんでした。
右の写真のようにボードと同じように、足とひもでつなぎます。

P1000003.jpg

ブーツは前まから持っていたノルディカのファンスキー用のものを流用しました。バッチリでしたね。
ブーツ底がスキー靴みたいに硬いとダメだそうです。
スノースクートとの大きな違いの一つですが、足と固定する「足輪」が有りません。

P1030152.jpgP1000004.jpg

左。今日の先生の五四八さんです。もう7年目のベテランです。
牛岳のリフト乗り場から見たゲレンデ。いきなり壁ですね。

最初に緩い坂で止まる練習。
ビィンディングとか足止めが無いの違和感があります。でも足が自由なので恐怖心は無いです。
最初はそりに乗っている感じでした。

適当に止まれるようになったら早速リフトへGoー。

スキーともボードとも違う。乗り方も五四八さんから教わりました。

P1030158.jpgP1030160.jpg

最上部です。記念撮影。
だいぶ晴れてきました。

1本目はまさに横滑り状態です。ゲレンデをひたすら斜めに行っては止まって斜めにいって止まって・・。
の繰り返しですね。

最上部は雪質はさすがによかったです。
何本か滑るとだいぶ慣れてきました。

途中でスキーの感覚に近いことを発見。
体が進行方向に対してまっすぐ向けれるようになると、ターンの感覚とエッジの感覚がスキーのようです。

右に回るときは、右手のストックを突く感じで、右手のハンドルに力を入れ。荷重。足でエッジを利かす。
抜重。そして
左に回るときは、左手のストックを突く感じで・・・・・・。荷重してエッジ・・。同じ事の繰り返しですね。

ある程度スピードのコントローが出来るようになりました。

しかし、よく転びました。
あと足を着いたときにゲレンデに穴ぼこ開けまくり。
ごめんなさイ。(._.)

11111.jpg

滑っている写真。かっこ悪い。かなり後傾になってます。
スキーの超初心者のときと同じですね。

12時ちょっと前に昼飯。

P1030164.jpgP1030163.jpg

栄養補給のうどんと食堂からの絶景です。

その後2本ほど滑って上がりました。

五四八さんは片足ライド。新雪ライドとさすがでしたね。

今日は2台ほどだけスノースクート見ました。フルサスが一台有りましたね。

P1030168.jpg


楽しかったです。また行きたいですね。
しかし、本当にボードばかりでしたね。




「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を見てきました。
今日レイトショーで映画を見てきました。
「SPACE BTTLESHIP ヤマト」を見てきました。俗にいうキムタクヤマトです。

自分は宇宙戦艦ヤマトを流行る前から本放送で見ていました。
ヤマトに始まり松本零士の大ファンです。

リアルヤマト世代です。
期待半分心配半分な気持ちで見に行きました。

28日といえばまだ平日なのか以外に人は少なかったです。
しかし、黒部のyima隊員も搭乗となりました。

以下感想を箇条書きにします。マニアックな部分+ネタばらしがありますがご了承ください。

①ストーリー
・宇宙戦艦ヤマト(映画初回版)+さらば宇宙戦艦ヤマト+スターウォーズ(エピソード4→映画では初回版)+ブレードランナーの中華街の町のイメージといった感じがした。
・ストーリーについてはとやかく言うつもりはなし。最初からアニメや原作とは別モンと思ってます。しかし、やはり2時間ちょっとだと無理がある感じです。

②キャスティング
・古代進--言わすとしれたキムタク。古代でなくキムタクがキムタクとして映画に出ていると思えば問題無し。以外に筋肉質のキムタクにびっくり。
・雪--黒木メイサ。キャラが全然アニメと設定が違うのでこれもありかと。でもツンデレするのなら柴咲コウの方が好み。
・ナイスなキャスティング(ほぼ原作のイメージ通り)
 >徳川機関長:西田敏行 めっちゃよかった
 >真田志郎:柳葉敏郎 なんか雰囲気そのもの
 >島大介 : 緒形直人 これも無難
・以外なキャスティング
 >佐渡先生: 高島礼子 うーん。
 >相原:マイコ これも女性だった。
・残念なキャスティング
 >沖田十三 : 山崎努 近いイメージだが、自分的にはいまいち。
 >斉藤始 : 池内博之 がんばったがもう少しマッチョでもよかったかも。

③よかった点
・全体的にBGMが以前のヤマトのままだった。さらに昔のイメージを残しつつ新アレンジがとてもよかった。
・最初戦闘シーンで雪風の撃沈シーンはいきなり泣けた。
・ヤマトの発進シーン。結局この映画で一番よかった。体が震えた。
・コスモタイガー・ゼロの戦闘シーンはスターウォーズの初回映画版のようなワクワク感がああった。(後半のスターウォーズにはなくなってきている)
・アナライザーがカッチョいい。
・地球出発直後の大型戦艦撃墜の時の主砲。原作のイメージとおり螺旋状の砲弾が突き抜けた。

④意外な点
・ガミラスが人間型生命体でなくいわゆる「異星人」な点。まあこれも有りかも。
・ガミラスの宇宙戦艦のデザイン。これも別モンなので良かも。
・キャスティングで女性に変わった男性キャラ。
⑤残念な点。
・発進前にガミラスの巨大ミサイルに対していきなる波動砲を打った。(違うだろう!)
・最初のワープテストで森雪のムフフのシーンがなかった。黒木メイサだったらやってほしかった。
・ワープシーンをもう少しなとかならなかったか。雲はないだろう。
・戦闘機による戦闘シーンは満足だが、ガミラス艦隊対ヤマトの艦隊戦があまりなかった。
・全員の衣装。上だけ原作のデザインスーツで下が普通のズボンは無いだろう。森雪にはもっとピタッとしたボディースーツを着て欲しかった。

とまあいろいろ感想はあります。

アニメとは別の作品としてみればこれも有りかもしれません。

でも古代が死んだんで次回作は無いですね。

Copyright © 高岡西山マウンテンバイク倶楽部. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。