スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今頃の季節のボトムはどうする?
来週、ブロとものこ~じんさんと初トレイルです。

しかし、天気がここんとこ悪いです。
雨が降らないにしてもウエットな感じになるでしょう。

ニッカズボン・Gパンだと濡れるし、ロード用ロングタイツは寒そうだし。。

そこでユニクロへ行ってきました。

いいもんがありました。

Dry.jpgDry2.jpg


ナイロンスポーツイージーパンツです。
値段も安いです。

以下は紹介文です。
地は柔らかで動きやすいナイロン素材、裏地は総メッシュのスポーツパンツ。軽くて動きやすく、通気性が高いので汗をかいてもさわやかなはき心地です。シルエットもゆったりめでウエストはコードで簡単に調節ができます。サイドラインや裏地、バックポケットのファスナーなどのカラーがデザインアクセントになっています。スポーツシーンはもちろん、タウンにも使えるのが魅力。


これにしようかな。
明るい色にしたいが、やはり汚れるので地味な黒か・・・




スポンサーサイト
偉大なアニメーター金田伊功を讃える
 なにげに、インタネットニュースを見てました。

文化庁メディア芸術祭:「サマーウォーズ」が大賞に 宮本茂氏と故・金田伊功氏に功労賞

ふーん・・・・・・。え!!!(@_@)★※。。。
故・金田伊功氏 ってなんでだ。

ちょっと調べてみると、「2009年7月21日、心筋梗塞により57歳で死去」とありました。
かなりショックです。だいぶたってます。全然知りませんでした。

オタクの中ではかなり有名なアニメーター(というより作画家)です。
昔は、光の金田・爆発の金田・金田パースとかいって独特の動き・構図が一世を風靡しました。
自分が大学生の頃は全盛期でした。

有名な作品としては、宇宙戦艦ヤマトや銀河鉄道999の戦闘シーン。映画 幻魔大戦 で最終シーンで地球のエスパー軍団と火竜幻魔の戦闘はメジャーになった時の有名な作品です。

一時は猫も杓子も金田氏の動きをまねしました。

ロボットアニメやSFアニメを得意としたが、じぶりアニメにも数多く参加してます。
風の谷のナウシカ
天空のラピュタ
となりのトトロ
魔女の宅急便
紅の豚
もののけ姫

とかです。

k1.jpgk2.jpg

左はロボットアニメで典型的な、金田ひかり、金田とび、金田パースが見れるシーンです。
右はナウシカなで見らるシーンです。

サマーウオーズはまだ見てませんが。
偉大なアニメーターの冥福を祈りたいと思います。
師走です。
今日から12月。いわゆる師走です。師が走るほど忙しい。自分も仕事をとってくるのに忙しいですが・・・。

今年は再自転車乗りスタートの年でした。いろんな方と出会いました。その中で師とかってに仰いでいる人もいます。

 ものしり ばった師

 まじめで山サイ一筋 メロビ師

 ブルベでいつも楽しいはなしと聞かせてくれる NOJI師

 圧倒的な速さの leohirose師


どの師もまだ12月は走っておられるようです。

本当に今日は地元はとてもいい天気でした。富山県の氷見から対岸の立山連邦がとてもきれいでした。
12月とは思えない天気ですね。

tateyama.jpg

あと先日中古マウンテンを物色していたらとてもいい出物がありました。

スペシャライズド SPECIALIZED スタンプジャンパーM4 中古
年式2001年USA製最終モデルになります。

往年の名機です。なんと見た時は3万程でした。買いでした。でも結局最終的は7万越えました。
またの機会ですね。

jamper.jpg

だらだら書きですみません。
未知の領域
もうすぐ12月です。自転車ネタがだんだんなくなります。

先日の飛騨行きはなんとなく最後のサイクリングのつもりでした・・・。
でも回りは12月も乗りそうな感じです。冬のサイクルウエアの話もみんなしてます。

元気だな。

マウンテンバイク友達のメロビさんも「今からいい季節じゃないですか、丁度枯れ葉も落ちて見通しがよくなりました。熊ももう出ませんよ」と言っておられます。

先日のサイクリングでも思ったのですが、やはり新しいマウンテンバイクが欲しいです。
からだのサイズにあったのがいいですね+DISKブレーキが欲しいっす。

年式・メーカ不問でXTクラス、DISKブレーキ、12-13kgの車体。ハードテイルモデル。傷はいっさい気にしない。メカが大丈夫であればOK。予算5万・・・。

であるわけないですよね。

オークションでこんなんが出てます

m.jpg

GT アバランチェ2.0 DISC ブラック XS 2008モデル
5万ちょっとです。デザインとDISK(油圧)と予算はぴったりです。

仕様は今の自分のスペシャより上ですが・・・

仕様
・フレーム)    アロイ6061ハイドロフォーミング バテットカスタムチューブ トリプルトライアングル
・カラー)     マットブラック
・フォーク)    SR SUNTOUR XCR 100mmトラベル ロックアウト付
・クランク)    シマノ 42/32/22T チェーンガード付
・ディレラー)   F・シマノ ACERA R・シマノ DEORE 
・フリーホイール) シマノ 8S 11/32T
・ブレーキ)    TEKTRO AURIGA COMP ハイドロリック 160mmローター(F・Rとも)
・タイヤ)     KENDA 26×2.1 ブロックパターン 米式チューブ
・シフター)    シマノ ALIVIO 24S ラピッドファイアー
・サドル)     WTB SPEED V
・ペダル)     WELLGO LU-C25
・フレームサイズ) 約384mm(BBからシートチューブ上部まで)
・重量)      約13.8㌔(当方の計測値です)

サイズがXSです。
だめですね。

XTモデルにはほど遠いですね。

しょうもないネタでした。
なんとなく・・・・ 冬デザイン
自転車に乗る機会が少なく、だんだんネタが無くなってきます。

冬なんかどうしよう。

 てなわけで、単なる気分転換にデザインを変更してみました。冬の山です。
Dearって題名らしいです。大昔高校生の頃みた、ディアハンターを思い出します。あでも冬の映画でなかったか。。。

 失礼しました。

連休に飛騨古川へ行きます。寒そうですが、楽しみです。
Copyright © 高岡西山マウンテンバイク倶楽部. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。