スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MTBで大師ケ岳そしてお気に入りのシングルトラック・・・が通れなかった!
今日は、本当は富山市方面の予定でしたが、変更しました。
高岡西山地区の代表的な山である、二上山系(ってほどでもないですが)をMTBで久しぶりに回りました。昨日来の雨で、あまりコンディションは良くなかったです。
でも、どうしてもお気に入りにシングルトラックを下りたくて、行ってきました。

濡れ草の中をかき分けて進むことを意識して、上下長袖長ズボンでフル装備です。

P7200082.jpgP7200083.jpg

いつものスタートの五位橋です。昨日入念にチェックしたスピードメータですが、実はフロントバックをつけると全然反応しないことが、判明。ワイヤレスなんで、フロントバックが邪魔のようです。あー、リュックにすればよかった。おまけにサブのGPSもマウンタをロードに積み替えたので、バックの中では、反応しません。
これで、一気にやる気半減です。ペースがとれません。メーターって結構大事ですよね。思えば、この段階から、最後の悲劇が待っていたのだろうか・・・・・。

河口10km地点での、二上山です。山頂はかなり、ガスっています。

P7200084.jpgP7200085.jpg

途中、国分浜によりました。海の日ですが、泳いでいる人は、がきんちょだけでした。
右は昔お世話になった、サーフショップ・・・と思いきや、ダイビングスクールになってました。

P7200087.jpgP7200088.jpg

この後太田自然公園から大師ケ岳を目指します。自然歩道の位置づけになってました。
最初は砂利のない、なかなかいい感じのダブルトラックです。かなりぬかるんでます。

P7200092.jpgP7200093.jpg

途中で白山林道に合流し、そこから山頂を目指します。山頂までは舗装してありました。
かなり天気が怪しくなります。

P7200094.jpgP7200099.jpg

山頂です。ここで、おにぎりを一個たべました。雨晴ハイツが見えます。あの辺から登ってきました。
天気も悪く、ここから、万葉ラインまでは階段ばかりって知っていました。
引き返すか、迷いましたが、やはりお気に入りのシングルトラックを走りたく、二上山を目指します。
ここから1.6kmほどです。

P7200104.jpgP7200106.jpg

途中でこんな感じ↑のいいトラックもありました。両側に竹があり、とても感じがいいです。
でもほとんどが階段攻撃です。下りも登りもです。
右はなんとか万葉ラインに出たとこです。

さあいよいよお気に入りのシングルトラックの下りって思ったら・・

P7200108.jpgP7200109.jpg

なんと、下で土砂崩れがあったようです。なんとか山は下れそうですが、地元の里までの通行ができない・・・と書いてあります。うーん、MTBであれば行けるか?と迷いましたが、結局あきらめ、近くの別ルートで降りました。幅広の登山コースです。右写真のように階段のない、理想的な下りが待っていたのに・・。大師ケ岳からの階段もえっちらおっちら頑張ったのに・・・。どっと疲れました。

下についてから、この下りコースの出口付近を確かめに行きました。
確かに林道の崩落がありました。ただ、人や自転車はとうれそうな感じでしたが。
まあ安全一番ですね。

帰りは行きと同じく小矢部川の土手をとぼとぼ、五位橋向かって帰りました。
なぜか、消化不良な一日でした。
くそー。やはり、2kmくらい快適なシングるトラックの下りを楽しみたかったですね。
いつかリベンジです。

本日の走行距離は後で地図で測定ですると、43kmほどでした。
MTBでは最長です。

↓ランキングに参加しています。ポチッと押して御協力ください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
















スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

No title
まずはお疲れ様です^^

土砂崩れは仕方ないですね^^;
やはり自然の力には敵いません。
杉ちゃん | URL | 2009/07/21/Tue 14:10 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 高岡西山マウンテンバイク倶楽部. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。