スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
安房峠とビーナスラインの偉大な鉄人達とあずみ野やまびこ自転車道
土日にかけて、家族で信州へ遊びに行ってきました。初日土曜日はビーナスライン近辺でドライブ。
2日目日曜日は安曇野散策です。

行きは、安房峠経由で松本へ入りました。もちろんトンネル利用です。
自転車仲間(というか偉大な人です)のNOJIさんが。「第3回直江津集合!」に参加のため、”直江津集合が18時、安房峠経由でしたら300キロ程ですから8時(夜)出発ならグロス安部15キロでおつりがきます。”ていう工程を前日からとっておられました。

ちょうど朝の書き込みで
NOJI 2009年08月22日 01:04 雨宿りちう@道の駅 奥飛騨温泉郷 上宝
この雨の中乗鞍下りる勇気ありません。今回は安房峠で行くことにして暫く時間調整します。

NOJI 2009年08月22日 05:03 さてと、安房登りましょ@平湯温泉

とありました。我が家は遅れること2時間7時に出発です。

天気は快晴です。

P8220205.jpgP8220223.jpg

安房トンネルにちょうど入るところです。右は長野県側からあがってくるサイクリストです。
けっこう凄い坂ですが、こうして偉大な自転車のりは峠を越すのでしょう。

P8220248.jpgP8220249.jpg

ビーナスラインは白樺湖側から登りました。松本~長野自動車道~諏訪湖てな具合です。
天気は本当に素晴らしかったです。写真は霧ヶ峰付近のグライダー練習場の様子です。
なんでも夏場は、大学グライダー部の練習のメッカらしいです。グライダーをワイヤーで機械がひっぱりあげます。ある程度上昇してから、ワイヤーを切り離します。その後5周ほど旋回してから、着陸します。
わずかな滑走路です。着陸のときは、胴体着陸に近いですね。でも飛んでる姿は優雅です。音がしませんので。
P8220237.jpgP8220253.jpg

途中で、何人ものサイクリストを見ました。霧ヶ峰付近でもです。2000m近い高さです。
すごいですね、車で登っても大変なのに。やはり、ここにも偉大な自転車のり達を見ました。

翌日予定外でした、止まったホテルの近くに貸し自転車屋さんがあったので、早朝ポタリングをしました。

あずみ野やまびこ自転車道ってとこを半分ほど走りました。
長野県安曇野市穂高の烏川の付近を起点とし、松本市を経由して塩尻市本山宿を終点とする自転車道です。まだ全部完成してないようです。捨ヶ堰っていう用水路のわきを走ってます。

P8230258.jpgP8230260.jpg

スタート地点は安曇野市です。途中途中でわかりやすくコースの解説がありました。
P8230261.jpgP8230262.jpg

長野らしく、途中でいくつも道祖神がおられました。また、古い建物も随所にありました。

P8230267.jpgP8230266.jpg

道は全体的によく整備されてます。始まりは、用水路の横をづっと並行してはしってます。
一般道とも交差しますが、侵入止め用の柵は、丸木一本です。また、県道クラスの一般道とは、立体交差するようになってます。富山の場合はまるで、ハードルのようでしたが。また休憩所も随所にありました。

P8230271.jpgP8230272.jpg

松本市7kmほど手前の安曇野大橋です。ここからはコースが途切れと途切れになります。
ホテルの朝食の時間もあり(朝は5時に出発しました)このあたりで、引き返しました。

P8230276.jpgP8230278.jpg

戻りは常念岳を見ながら走りました。景色はこっちの方がいいですね。
春先の残雪が残る頃にくれば、かなり気持ちがいいと思います。

穂高駅前です。このすぐ近くのレンタル屋でかりました。やはり道祖神がいます。
往復30kmくらい走りました。偉大な自転車のりから見たら、屁の河童ですが。。。

参考までに、MTBレンタル1時間500円でした。
借りたのはGIANTのグレートジャーニーでした。
でもとなりの別のレンタル屋はカーボン製のクロスバイクが400円でした。ちょっとショックです。

あとは近間の美術館巡りをしました。
天気がよく充実した2日間でした。

↓ランキングに参加しています。ポチッと押して御協力ください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 高岡西山マウンテンバイク倶楽部. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。