スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鉄のお話 ~ポイント切換器からパワードスーツ~
 鉄道とSFネタです。昨日、近くの大門駅を通りかかりました。前々から気になっていた最近利用されていない側(通常乗車口の反対側)に企業用とも思える引き込み線があります。線路がさびついているので今は使用されていないのでしょう。

 車をおりて、近くまで行けました。ポイント切換え機を発見。写真のものです。

IMAG0116.jpg

非常にメカっぽくてわくわくします。実はなにを隠そうガンダムマニアですが、特にメカフェチです。とくに重々しい重戦車のようなものが好きです。ですから、ガンダム系ではよりミリタリー色の強いザクが何よりすきなモビルスーツです。

ガンダムといえば、モビルスーツの元になった、宇宙の戦士に出てくるパワードスーツを書いた、加藤直之氏という人がいらっしゃいます。SF画家でマニアではとても有名な人です。先日ポタのだんなさんのお知り合いとか。うらやましい限りです。

加藤直之氏のイラストはとても重厚です。この切換器のような感じのを得意としてます。

5172WK4SVQL.jpg593bb9e7.jpg

こんなのです。大学時代によくアクリルで模写しました。

”鉄”には男のロマンがあるのでしょうか。

すみません、つまらない話でした。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

加藤直之氏のイラストはSF3Dというプラモデルになっていましたね。
オイラはグスタフを作りましたが親に壊されてしまった。
もう造形した会社は存在しません。
出渕裕のメカニックイラストも好きでした。
ぐりほん | URL | 2009/10/31/Sat 21:32 [EDIT]
>ぐりほんどの
お!。自転車以外でのコメントはめずらしいですよね。SF3Dは知りませんでした。またネットで検索してみます。自分は大学時代は加藤直之氏に陶酔していました。SF大会とかにも参加してまました。スタジオぬえはSF大会の常連さんです。いわゆる日本のSF会では大御所さんの集団です。加藤氏のイラストは重厚でアニメ向きではないです。でもよくモデル化できたと思います。逆に出渕裕のメカニックは非常にアニメ向きでしたね。サンライズ系のアニメでザブングル、ダンバイン、あとパトレイバーとか代表作ですね。川田工業株式会社の二足歩行ロボット、HRP-2の外形デザイン・イメージも担当して話題になったらしいです。川田工業に行くと玄関に展示してあります。一応売りもんらしいですが。
高岡中年MTBRider | URL | 2009/10/31/Sat 23:35 [EDIT]
やっぱもビルスーツはザクですよね!
私もあの「軍用機」って感じが大好きです。
同じ理由でボトムズのスコープドッグなんかもむっちゃ好きです(^^

この方、ザクも作ってくれないかなぁ、と。
ttp://www.ironwork.jp/monkey_farm/botoms/17th.html
メロビ | URL | 2009/11/01/Sun 14:55 [EDIT]
メロビさん
この方って言う人自分も作成中から注目してました。凄い人ですね。来年実物大のザクどっか作ってくれませんかね。たしかにスコープドックはもっとミリタリー色(鉄の塊)があっていいですね。メロビさんなら日曜大工で作れそうですが。もしかしてプラモも得意なのでは?
高岡中年MTBRider | URL | 2009/11/02/Mon 22:37 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 高岡西山マウンテンバイク倶楽部. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。