スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Nの里早朝ライド
昨日早朝、いつものY峰練習を急遽変更して、前々から行ってみたかったN山の里へ行ってきました。
Fダム湖とはかなり近いです。
このへんは本当に里山でピークが100m前後。傾斜はほとんどないです。

もともと自然公園のためかなり歩道が整備されてます。
日中はおそらく乗り入れ不可と思います。

P7101659.jpg

スタート地点の駐車場近くです。自転車持ち込み禁止とあります。
広場でレンタル自転車コースがあるからです。

P7101660.jpgP7101664.jpg


I村コースの奥へ行くとN山の里へ続いきます。途中で案内板がありました。
ここから本格的な自然歩道となります。実は一部中部自然歩道とコースが重なってます。

P7101661.jpg

昨晩からの雨でかなりウエットです。でもけっこう楽しかったりして。

スタート地点がもともと一番高いのでほとんど下りです。
下草がかなり長いですが、最近刈られた様子です。けっこう気持よく下れました。

P7101665.jpgP7101666.jpg

それにしても、暗い。地図なしなのでちょっと不安です。
目印の猫又峠を目指します。

P7101667.jpg

と思ったら合ったいう間に付きました。
三叉路です。どうしようか迷いましたが来た方向へ戻れそうな道を選びました。

これまたずっと下り。
途中で深い溝がありました。飛び越えれるかと思いきやジャックナイフとなってしまいました。

やはりフロントを上げる練習が必要です。
メロビMTB教室に通います。

P7101668.jpg

結局アルファルトの道に出ました。どこでしょう。

適当に大きな道へ出て戻れました。

先日買ったForerunner 305でログをとると

PRI_20100711184347.jpg

こんな感じです。便利ですね。行った道の分析に役立ちます。


来週はいよいよ白馬ツアーです。
楽しみです。

K山丘陵地帯散策
久しぶりに更新します。

今朝は2回目のメロビさんと早朝トレイルの予定でしたが、昨晩の天気予報にビビリ。中止としました。
しかし、予報の大外れで晴れ間が出ました。昨晩、MTBを準備していたので、そのまま前々から行きたかった、K山丘陵近辺へ出かけました。山頂が145mという本当に低山です。

丘陵地帯のK山とは反対のS山方面へ登ります。

P6191484.jpgP6191486.jpg

Kトンネル近くの神社からスタートです。
階段を登り神社でお参りしたあと、横の遊歩道に入ります。いきなり登り階段です全体的に路肩幅は結構あります。
押上に不自由はなかったです。

P6191488.jpgP6191489.jpg

少し登ると幅の広い遊歩道。階段以外は大体こんな感じです。
雨の後でも結構しまってます。しばらく進んで下り階段。降りれそうですが、今日は道を痛めないようにすべて押しました。
P6191496.jpgP6191495.jpg

ところどころに案内版があります。
散歩する人に結構すれ違いしました。

尾根散策路を中心に山頂目指します。木のあいだを走る感じのいい道です。

P6191497.jpgP6191500.jpg

Fパーク裏に出ます。この辺はトンネルの上をすぎたとこです。

P6191501.jpgP6191503.jpg

山頂にかなり近くNの丘への入り口です。見にくいですが、奥に結構急な階段があります。
右は登りきったとこです。

このまま一旦下りさらに登って山頂のS山城跡へ行きます。
階段ばかりです。

P6191505.jpgP6191506.jpg

山頂です。曇ってますね。疲れました。
さて楽しみの下り。。。

P6191507.jpgP6191508.jpg

でもやはり登れば当然くだりも階段有り。

P6191509.jpgP6191510.jpgP6191511.jpg

戻りは、きた道でなくトンネルの反対側へおりました。A日の滝と方向があります。
なかなか感じのいい下り道が続きます。

P6191512.jpg

おりたA日の滝です。
ここでクロスバイクの叔父さんに会いました。

P6191513.jpg

本日の収穫です。

ちゃんとした地図がなくだいぶ迷いました。
コースどりが分かれば階段を回避した周回が出来そうです。

あと路面がかたければ階段セクションの下りも面白そうです。

早朝トレイル始め Y峰にて 絶好のトラックコース
今日はネット仲間のメロビさんと前々からお約束の早朝トレイル開始しました。

お互いの住んでいいる丁度中間辺りです。

朝4時起きです。
ゆっくり食事していると家を出るのが遅れてしまいました。

昨晩中にMTBは車載しましたので、急いで食べて待ち合わせ場所へGO
でも進行方向は怪しき雲行き。

途中でポツリポツリ。
でもロードを違いMTBは多少の雨が気にせず。でもこれがあとで悲惨な結果に・・・

待ち合わせのY峰。
メロビさんが先にお着き。駐車場でもたもたしていると早速自転車でお迎えです。

P5291376.jpg

今日は先日買ったジャージで初ライドです。
最初1本は着込み過ぎて失敗しました。

横の舗装路を上がっていきます。
途中からけっこうキツイ登りになります。

P5291367.jpg

登りきったとこです。へろへろですね。
さらに奥の階段を進みます。

P5291368.jpg

ほぼ山頂の休憩所。
記念撮影です。

F5さんがかなり昨年と様子が変わってます。
フロント、ホィール・・・。数々の修行の結果です。

自分のTREAKはこれからです。

立山が見えるはず・・・の方角とか。

P5291369.jpg



P5291370.jpg

いよいよ下り。
先頭はもちろんメロビさん。

かなりウエットな状況です。
でもいい感じのコースです。
アプローチの割には下りが長い。しかもコースが非常に富んでいます。急な下り緩い下り。そして丸太超えセクション。

4回程ありました。

P5291373.jpg


2本目の丸太超え。メロビさんがなんなくクリア。自分もと思いきや。転んでしまいました。木が斜めになっておりツルツルです。まともに前輪で木に荷重してしまいました。

P5291375.jpg

その後の何度か丸太がありましたが、全部パスしました。
やはりトラ練がいるのですね。

1本目終了。

その後もう1本コースを短縮してやりました。

1時間半程でしたが、朝一番のトレイルは有意義でした。

また次回もここで練習です。
しばらく続けます。
ショップ走行会に初参加
先々週の日曜日に日頃お世話になっているMTBショップの走行会がありました。

前々から参加したかったのですが、やっと都合が会いました。

今回はよく走っているF湖コースです。

早めに来て1/3周しました。
3月に来たときは階段登りで息切れ。今回は前よりだいぶ楽でした。


身内は先日知り合ったこ~じんさんだけです。
他の人達はお店の常連さんのようでした。

P5091278.jpg

これだけのメンバーでトレイル走行は初めてです。

P5091280.jpg

今回は階段を避け、途中からコースにはいるショートカットです。
最初はアスファルトのアプローチです。

右が店長さん。左の方がまたすごい人でした。
しばらくこの2人の後を走りました。

ライン取りが抜群です。トレースするとすごく参考になります。

P5091283.jpg

こんな感じである程度で休憩。

P5091289.jpg

途中の展望台での登りでみなさんヒルクライム。
もともとDH系の人ばかりなので、下りはこんな感じですごいです。

1周したとこで一休み。
先程の先頭の左の人のショータイム。
MTBでベンチへ登って見せられました。すごいです。

その後どうすかアレコレ。

結局また一周することになりました。
自分とこ~じんさんはへろへろです。

みなさん速いのでなかなかついて行けず。

なんとか2周しました。
とても参考になった一日でした。

来月はジャム勝でクロカンコースの体験です。
楽しみです。
イオックスアローザ クロスカントリコースを探検
ここ数日は本当にいい天気です。
昨日は前々から行ってみたかった医王山ふもとのイオックス・アローザスキー場のクロスカントリーコースを一部走ってみました。

イオックスアローザはすでにグリーンシーズンに突入しています。

GWとあってかなりの人が駐車場広場付近にいました。
クロスカントリコースはスキー場の中腹にあります。

iox.jpg

ホームページに公開されているMAPです。クロスカントリコースは夏はMTBコースとなります。
とはっきり書いてあります。公認コースです。いいですね。

kurokan.jpgmap1.jpg

コース案内と2万5線分の1地図を重ねてみました。
今回は勝手がわからず、3kmコースと5kmコースの一部を走りました。
クロカンコースの逆走です。そちら方が下りが多く楽です。
番号は後の写真のポイントです。

0.jpg01.jpg

写真左「スタート地点」広い広場があります。秋にはシクロクロスの大会が開かれます。
写真右「ポイント①」クロスカントリーの逆回りでスタートしました。そちらの方が下りが多くて楽しめます。最初は登りスタート。その後大きな下りです。いい感じのダブルトラックです。

2.jpg003.jpg

写真左「ポイント②」下りです。
写真右「ポイント③」ところどころこんな感じのコース案内板があります。この地点付近でスタート地点広場と交差する道があります。

4.jpg5.jpg

写真左「ポイント④」長いダウンヒルです。ちょっとビビリます。楽しいですが。水溝が横に深く走ってます。要注意です。
写真右「ポイント⑤」その後はこんな感じのダブルトラックが続きます。枯れた草が結構長いです。荒れてます。夏には無理でしょう。

6.jpg7.jpg


写真左「ポイント⑥」同じような感じのアップダウンが続きます。
写真右「ポイント⑦」長い登りです。あまり踏ん張り(グリップ)が効きません。体重のかけ方が悪いのでしょうか。

8.jpg9.jpg

写真左「ポイント⑧」登り切ると開けた展望台へ出ます。
写真右「ポイント⑨」ここからは下りです。

010.jpg11.jpg

写真左「ポイント⑩」なんと十字路です。先程の展望台でスタートの広場が左方面に見えたので左の下りへ行きます。
写真右「ポイント⑪」黒の点線のコースです。案の定、舗装路にあっけなく出ました。つまらなかったので先程の十字路へ戻りました。

12.jpg13.jpg

写真左「ポイント⑫」十字路の真ん中の下りを進みます。快適な下りコースです。先程よりは長かったです。
写真右「ポイント⑬」結局舗装林道に出ました。その後スタート地点へ脇のクロカンコースに入らずに戻りました。

82.jpg

展望台から見上げた山頂の様子です。

今回はコースがわからずおっかなびっくりで回りましたが、今地図とコース図を重ねてやっと全体がつかめました。

虫が出る前にもう一度チャレンジしようと思います。
Copyright © 高岡西山マウンテンバイク倶楽部. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。